代表取締役 吉田孝次

大手医療機器外資系企業にて営業社員からキャリアをスタートし20年、
一貫して医療機器業界に在籍。2014年医療機器会社を設立し独立、オリジナル医療機器の開発と販売を開始。
2017年より国家プロジェクトである医工連携活動へコンサル業として参入し「看工連携」を提唱。
オープンイノベーション型医療機器開発プラットフォームを構築し業界を牽引。

主なコンサルタント活動

東京都HUB機構登録専門家就任
東京都中小企業振興公社登録専門家就任
MEDISO(厚労省)登録専門家就任
神戸医療産業都市スーパーバイザー就任
大田区産業振興協会 産学連携CD就任
<主な企業、団体様とのコンサルタント契約>
東証一部上場空調機器企業様 
東証一部上場大手産業ロボット企業様
国立大学法人 アドバイザー公共入札受注

2018年-2019年の主なイベント

AMED主催セミナーファシリテーター
北九州メディカルバレーセミナー講師
東京都中小企業振興公社CD育成ワークショップ
東京大学生産技術研究所 教授 野城智也氏と対談
2019年 グッドデザイン賞受賞

代表取締役 吉田孝次

メディア掲載その他

看工連携、日経BPが用語登録
https://tech.nikkeibp.co.jp/
メディア連載
https://www.ashita-lab.jp/
日刊工業新聞、WBCトレンドたまご等
看工連携 2019年グッドデザイン賞受賞

back

受賞歴

2019年
  • グッドデザイン賞受賞
    • 看工連携(オープンイノベーション型医療機器開発ワークショップ)
2019年 グッドデザイン賞受賞
2019年 グッドデザイン賞受賞
共同開発者の一社)産学連携推進センター代表理事井上氏と
2018年
  • 国際モダンホスピタルショウ
    • みんなのアイデアde賞 準グランプリ獲得

代表的なパートナー・スタッフ紹介

ビジネスデザイナー:井上拓也

ビジネスデザイナー
井上拓也

デザイン思考や独自メソッドを活用したコンサルティングにより、医工連携を支援。
医療従事者と製販業企業などの異業種を連携させ、楽しみながら短時間で医療機器開発を行うワークショップをルミノフと共同開発。
マネジメント、 ファシリテーション、プロモーションを組み合わせた新プラットフォームとして確立。
グッドデザイン賞を受賞した「看工連携プロジェクト」の方法論は、他ジャンルにも応用出来るイノベーションの戦略として評価されている。
現役大手IT企業社員でありながら一社)産学連携研究センター代表理事として活躍するMBAホルダー

シニア・タクティカル・プランナー:田村元志

シニア・タクティカル・プランナー
田村元志

1995年より米国系大手及び欧州系医療機器メーカーにて営業、マーケティング、マネージメント業務に従事。
“欧州系医療機器メーカーでは代表取締役に就任し、ビジネス戦略の立案、製品買収などの指揮を執る。
現在は東京都中小企業振興公社、大田区産業振興協会等において医工連携のコンサルティングを行う傍ら
医療機器オープンイノベーション、介護機器開発ワークショップを開発、プロデュースし、新たなビジネス創造を手掛ける。

臨床工学技士:加藤博史

臨床工学技士
加藤博史

神戸大学医学部付属病院 医療技術部 臨床工学部門 臨床工学技士長
MEポテンシャルメジャー開発者
医療機器メーカーと機器開発を行い億単位の販売へ導いた経験を持つMBAホルダー
経済産業省次世代医療機器開発推進協議会構成委員

日経デジタルヘルス掲載
https://tech.nikkeibp.co.jp/

会社概要

設立 2014年
事業目的 医療機器開発と販売、コンサルティング
代表取締役 吉田孝次
港区本社 〒108-0073 東京都港区三田三丁目4番3号RIPL9
THE OFFICE田町三田1階
大田区オフィス 〒143-0023 東京都大田区山王2-5-6 山王ブリッジ 313
ルミノフ株式会社ビジネスソリューション事業部

第三種医療機器製造販売業許可番号 13B3X10283
医療機器製造業登録証番号 13BZ201417

取引銀行 三菱UFJ銀行、みずほ銀行他
取引企業 Kaiser Technology co., ltd, Neomedical co., ltd.
主なサービス 製品販売:脳外科、乳腺外科他代理店、医療機関
コンサルティング:国立大学法人、IT企業、空調企業、産業ロボット企業他
大田区ビジネスソリューション事業部
大田区ビジネスソリューション事業部